口に入れると「ふわっと」と消える0.6ミリの技MISAWA PRODUCTS

このワンタンはまさに究極。

ワンタンは漢字で書くと雲を呑む(のむ)と書きますが、まさにそれの食感を目指して作り上げました。口の中でふわっと消えてなくなる感覚です。

ワンタンの材料はもっちり太麺と同じ材料を使っています。加水率を高めにして卵白は他のラーメン用の麺の2倍投入し、もちもち食感とつるつる食感を出しています。

三沢製麺のワンタンは、「ふわっと消える」を実現するために0.6ミリという薄さに仕上げています。この加水率でこの薄さですと機械では作れませんので、人が手打ち麺棒で手で延ばしています。まさに職人技で、最薄で0.2ミリくらいまでは薄くできますが、究極の美味しさを味わっていただくためにあえて0.6ミリに仕上げています。

0.6ミリでも破れにくい、崩れたりしない。

また、お湯で茹でたときに表面が溶け出さないという特徴があります。一般的なワンタンは厚みが厚くても茹でているお湯に少しずつ溶け出し、破れてしまうこともありますが、三沢製麺のワンタンは厚みが0.6ミリという薄さにもかかわらず茹でている際にお湯に溶け出したり破れたりしません。口の中でつるつるもちもちの食感とともにふわっと消えるワンタンなのです。

三沢製麺の雲吞はその文字の通り、雲を呑むような感覚を私たちなりに想像して作りました。厳選した原料に本当にこだわっており、卵のおいしさと小麦のおいしさが詰まっています。

きれいな色で、味が良く、コシがある小麦粉を使用

タンパク質で特に重要なのが、グルテンを構成するグルテニンとグリアジンで、この構成比率を私たちはしっかりと理解したうえで、最高の食感、歯ごたえを目指しています。三沢製麺の特徴であるもっちり食感を実現させることと、強いコシを実現することを両立させるのは技術が必要です。

三沢製麺の究極のワンタン(雲吞)

三沢製麺の究極のワンタン(雲吞)がぴったり合うメニュー

ワンタン麺、ワンタンスープなど


原材料:小麦粉、小麦たん白、卵白、かんすい、馬鈴薯でん粉、天然着色料(ビタミンB2)、塩
※本品に含まれるアレルギー物質は、小麦、卵、大豆
賞味期限/製造日より6日
※5℃以下で保存してください。
※蕎麦及び卵を使った共通の設備で製造しております。


茹で時間の目安
30秒


PAGE TOP