高級和菓子にも使われる打ち粉MISAWA STORY

馬鈴薯のでんぷんから精製した高級打ち粉

三沢製麺では、馬鈴薯のでんぷんから精製した打ち粉を使っています。打ち粉の役割は、切った麺の生地同士がくっつかないようにすることですので、一般的には価格を低く抑えるために、打ち粉にはコーンスターチなどを使うことが多いです。
しかし茹でた後の麺の味に、違いがはっきりと表れます。三沢製麺の打ち粉は高級和菓子にも使われる馬鈴薯のでんぷんを使っているので、その違いは歴然となります。
でんぷんもピンからキリまでありますが、最高のでんぷんを使っています。
もちろん、蕎麦の打ち粉には花粉(はなこ=蕎麦の実を石臼で挽いたときに最初に出る粉)を使っています。

三沢製麺の打ち粉
PAGE TOP